2018年11月03日

なぜ、相場はいつも自分の思惑と逆に動くのか?

「投資をやっていて、嫌になることは何ですか?」

という問いに対して一番多かった答えが

「買ったら下がる。売ったら上がる値動き」でした。

つまり、ほとんどの人は自分の予想と逆に相場が動き、
損をしているということです。

では、

なぜ、価格は買えば下がり、売れば上がるのか?

それは、

ほとんどの場合、投資家であるあなたが、
相場の世界において決定的な間違いをして
しまっていることにあります。

値動きの上下に一喜一憂する、同じ人間です。
決してチャートそのものではありません。

まずは、このカラクリをこちらから知ってください。

http://directlink.jp/tracking/af/1135315/ppmpPsMU-igZ8RnXp-AuBVKAR8-HvTZaNDj-rzKObWBU-RizbFM9q-g6ZFEYJp/
posted by info-of-money at 03:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: